プロが教える旦那の浮気を調べるための手引き

プロが教える調査の手引き

旦那の浮気を調べること、それが浮気調査の目的ですが、その調査を自分ですることは出来ないか?
そう思った人もいると思います。

 

実際に浮気調査のプロである探偵が調査方法の手引書などをインターネットや書籍で公開している場合もあります。
しかし、探偵自身はあまり依頼人が個人で調査することを望んでいない部分もあるのです。

 

なぜなら、自分で調査をおこなった場合には、浮気を疑っているのではないかと、対象者に勘付かれてします可能性が高いからです。

 

それでも、旦那の浮気を調べる手引きを探偵が公開しているのは、いかにして成功率を高めるか、証拠を得る確立を高めるためだといえます。

 

 

理由としてしは、探偵に浮気調査を依頼すると言っても、「名前、生年月日、住所」これだけでは事前の調査を行う必要があり、調査に掛かる時間と料金も多くなりますが、調査を発見されてしまう可能性が高くなるのです。

 

そこで、事前に知りえる情報をあらかじめ探偵に報告するために自分で見つからない程度の調査をする必要があるのです。

 

調べる項目は、何時浮気をする可能性がある日時、帰宅の時間、休日の過ごし方、車を持っているのか、趣味は何があるのか、などの情報です。
一見浮気調査にまったく関係が無い情報がある気がしますが、趣味などを持っており、車を所有していた場合には趣味を理由に浮気をしていたり、浮気の移動手段として車を使っているケースが多数あります。

 

旦那の日常生活をよく知っている妻だからこそわかる情報を探偵に伝えることで、調査で得られる証拠は確実性が高くなり、調査自体が成功する可能性が高くなるのです。